ホーム > ブログ > 古民家・古材

キブネ建設ブログ

1 / 2312345...1020...最後 »

先人の仕事

改装中の現場での一コマ 大工さんらと休憩中に「これ何て書いてあるんかね?」 「なんじゃろ?」と盛り上がりました。 それは屋根組みを解体して出てきた小屋組の一部。 文字のほとんどは「番付」と言われる木材…

可部 町家 屋根工事②

あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。   早速、町家の屋根工事の現場に行ってきました。 解体工事も終盤。 屋根垂木まで出てきました。 100年以上の建物の為、…

古材

解体に併せて、「古材」を取り出しました。 畳下に敷かれていた栗と松の座板。 これだけ幅広で乾いた材は中々手に入りません。(もちろん腐食材はこれから省きます。)   そして敷石。 蔵の基礎石と…

可部 町家 屋根工事①

この度、安佐北区可部で築100年を越す町家の屋根工事をご依頼頂きました。 経年劣化により、様々な所から雨漏りがある状態で、 その都度修繕されておられました。   しかしながら、度重なる雨漏り…

古民家 広縁 床板張り 欅

古民家にある広縁部分の床張り工事を行なっています。 元々は「桜」が張ってありましたが、経年劣化の為張り替える運びになりました。 無垢板は一枚一枚表情が違うので、仮並べして施工していきます。 楽しみな工…

安芸高田市 古民家 木塀⑥ 大工工事

安芸高田市の木塀も大詰めを迎えました。 高さがあるので控え柱を取り付けました。           真鍮釘で杉板を張っていきます。   &n…

1 / 2312345...1020...最後 »

tel:082-814-3905、FAX:082-516-7545

メールでのお問合せ・資料請求

お気軽にお問い合わせ・ご相談くださいTEL:082-814-3905
このページの上部へ移動