キブネ建設ブログ

1 / 212

可部 神社修復工事 柱・土台継ぎ

可部の神社修復工事も順調に進んでいます。 4隅の足元を修繕予定。 まずは傾いていた建物を屋起こし。 ある程度矯正した所で材の刻みに取り掛かります。     担当は松尾大工。 土台は…

広島市 古民家再生 古建具の活用

広島市の古民家再生現場では、元々使用されていた建具を場所を変え使用します。 このままではサイズが違うので当然使用できませんので、リメイクして使用します。     昔の建具には、当時…

竹原市 古民家再生 屋根工事①

再生中の竹原市の古民家では、劣化した屋根の修復が行われています。   担当する大工は中川大工。 確かな技術と経験を持つ、頼りになる大工の一人です。 今回は、師匠にも当たる親父さんにも協力頂き…

古民家 銅雨樋工事

古民家にて銅の雨樋工事を頂きました。 既存は通常の塩ビの雨樋ですが、建物の意匠性を兼ねて銅製をご希望。 使用したのは タニタ「SusCu&スーパー銅雨とい」 銅ならでは風合いを保ちながら、欠点…

木造建築伝統技法辞典

長年欲しかった本を思い切って購入しました。 『木造建築伝統技法辞典』 先人の大工技術(仕口・継手)が凝縮された見応えのある本です。 大工技術の継承にドンドン活かしていきたいです!

自然乾燥材 

次の改装に向け、只今杉の柱を自然乾燥中です。 だいぶ背割が開いてきました。   最近は工期のの短縮や表面割れをさける為、窯で強制的に乾燥させる方法が一般的です。 日陰でじっくり乾燥させて状態…

1 / 212

tel:082-814-3905、FAX:082-516-7545

メールでのお問合せ・資料請求

お気軽にお問い合わせ・ご相談くださいTEL:082-814-3905
このページの上部へ移動